北斗寮ではどんな事をしているの?

活動内容

1.相談と見学

まずは相談するところからスタートします

相談する

まずは、北斗寮へお電話かメールにて相談の予約を入れていただきます。予約が取れましたら、その日時に寮へ来所していただき面談をします。現在の状況や、今後の目標など、どんなことでも構いません、まず現状で困っている事や、悩んでいる内容を相談員に話してみるところから始めてみましょう。自分一人や家族だけで無理に問題を解決しようとせず、支援の専門のスタッフの力を遠慮なく 頼ってみてください。

相談・お問い合せ 訪問相談

2.生活訓練

少しずつ生活を改善することから始めてみよう!

生活訓練といっても、むずかしい事をするわけではありません。根本的な生活の改善をする事によって、まず社会参加に必要な体力と、基本的な考え方を身につけ、段階的に就労訓練へと進んでいくプログラムです。まずは、朝起きて夜に寝る、一日3食をきちんと食べる、という当たり前の生活のリズムを身につける事から始めていきます。また、共同生活を通す事により、自然に集団の中での協調性や、他人とのコミュニケーション力を備えていくことが可能になります。

朝掃除

生活リズムの改善や、自分の身の回りの整理整頓、最低限の自己管理能力を身につける為、北斗寮では、毎朝、プログラム開始前の時間に全員で協力して寮の掃除をおこないます。

料理当番

寮生活に慣れてきたら、仲間と協力して食事づくりに参加します。料理の経験がまったく無くても心配いりません。未経験から始めたメンバーがほとんどです。

共同生活

北斗寮では、自立を目指した寮生たちが共同で楽しく生活しています。毎日、集団の中で他人と少しずつ触れ合う事によって対人関係に必要な協調性を育んでいく事ができます。

個別相談

寮生活において、不安や悩みなどは誰もが 持って当然です。北斗寮では宿直勤務体制でスタッフが24時間勤務しているので、いつでも困った事があれば相談ができます。

3.日常プログラム

社会に出る前に社会や就労の場で必要な事を学ぼう!

生活訓練を基準に、日中は就労や社会参加に必要な基礎を身につける為の各種プログラムに取り組みます。個人の目標や状況、経験やスキルに合わせてプログラムを通して課題を見つけ、取り組んでいきます。「基本的な就労スキル」「コミュニケーション能力」「社会的自立心」の構築を目的とし、それに必要な様々なプログラムを用意しています。心配はいりません、最初は誰もが未経験からスタートします。

就労訓練

プログラムの大半をしめるのが、就労訓練。資源回収、ハウスクリーニング、出店や接客など模擬就労としてスタッフの指導のもと、一般的な就労スキルを身につけていきます。

学習支援

学ぶ楽しさを身につけるべく『 楽しく、分かりやすく、確実な上達 』を基準に、進学や学び直し、高卒認定や民間資格の取得など、必要に応じて学習する事ができます。

スポーツプログラム

「運動苦手だしなぁ…」「皆と一緒にうまく出来る自信ないなぁ…」そんな方、まったく心配いりません。必要最低限の基礎体力づくりが目的なので、一緒にグランドや体育館に行けるだけで最初はそれでOK!

PC教室

個人の目標やスキルによっても変わりますがパソコンの基本操作から始まり、エクセルやワードなどのオフィスソフトの基本スキルやインターネットを基準にスタッフが教えます。

イベント&レクリエーション

北斗寮では訓練だけでなく”遊び”も学びの大切な一つとして四季折々のイベントに加え野外活動や他団体との交流イベントなど多くのレクリエーションをおこないます。大切なのは誰かと何かを楽しむ喜びを知る事です。

農作業プログラム

就労訓練の中の一つで、主に蒲郡市が盛んに産業の再開発で取り組んでいる綿づくり農業を専門の農家の方の指導のもと土壌作りから収穫までをひと通りおこないます。

コミュニケーションセミナー

社会的常識力や対人関係のコミュニケーション力などを、色んなカタチから楽しみながら学べるセミナーを社会経験豊富なスタッフが指導します。

4.就労前準備、卒寮、自立

プログラムを積み重ねてスキルアップしたら
自立の準備をしよう!

職場体験

協力していただいている個人事業主の方々や企業の現場へ行き、実際に就労体験として日常の訓練プログラムとの違いや、社会に出る為の最終確認をおこないに行きます。

面接指導

履歴書の正しい書き方や、面接時においてのマナーなど実際の面接さながらに面接担当の経験のあるスタッフが本番形式で模擬面接をおこない、細かくチェックします。

アルバイト

完全な自立をする前に、北斗寮では半自立 として寮生活または通所生活をしながら日中はアルバイトに通い、そこでの様子や状況をスタッフに報告や相談をして本格的に、社会参加慣れをしていきます。

北斗寮では、本格的に自立した社会参加をするまでに段階をふまえた挑戦をする様に支援しています。アルバイトや金銭管理、炊事や洗濯などを前提としたアパートでの一人暮らしなど、社会的自立に必要な要素を本人が自分で責任持って管理できるようになるまできめ細やかにサポートしていきます。長年にわたり青少年の自立にたずさわってきた北斗寮ならではの経験に基づいた支援です。

卒寮、自立

アルバイトやプログラムへの取り組みを続け自立の準備が整ったら、いよいよ卒寮です。本人の自立が可能だとスタッフが認める事はもちろん、最終的に本人が自信を持って自立出来る準備が出来た時が卒寮です。