北斗寮の活動ブログ

新年のプログラム、ゆる~くスタート!

新年のプログラム、ゆる~くスタート!

1月6日

新年、あけましておめでとうございます。スタッフの木村です。しばらくお休みしていたブログ、再開させて頂きます。今年度の北斗寮の仕事始めは4日からでした。3日の夕方には帰省していた遼生達も全員無事に帰ってきて、良いスタートを切れました。仕事始めは資源物回収や、クリーンセンターへの搬出等、簡単なプログラムからの始まりでした。寮生達の中には、まだ正月気分も少し残っている感じがありますが、寮としては来週から本格的に活動していきたいと思います。今日は、新年初めての《映画セミナー》やりました。映画終わってからみんなで感想をシェアリングするのですが、新年早々、中々良い意見を発表してくれた寮生達の姿を見て、ようし、今年も頑張っていこう!と思えた年初めでした。


初詣

1月6日

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

ご無沙汰しております。今回は久しぶりの更新となります。

昨年は色々ありましたが、今年一年はもっと良い年にしていきたいものです。

というわけで、昨日は本格的な寮の作業初めの前に、

寮生たちを連れて初詣に行ってまいりました。

場所は豊川稲荷です。

三が日を過ぎた平日なのに、結構な賑わいです。

寮生は屋台の食べ物が気になる様子……。

とりあえず参拝の後にしましょう!(笑)

賽銭を入れて参拝。

それぞれ何を願掛けしたのでしょうか?

 

参拝の後は皆でおみくじを引きました。

果たして結果は……、

 

吉、吉、末吉、半吉!(僕は吉でした)

何とも微妙でした……!(半吉って吉より良いんでしょうか?)

 

そんな微妙な空気の中、最後におみくじを引いたのはM君!

結果は大吉!

磨けば光る原石、立身出世するという内容が書かれていました。

是非そうなってほしいものです。

しかしおみくじに書かれた文章を良く読むと、

気をつけなさいとか、学びましょうといった言葉が、吉でも大吉でも書かれています。

運をつかめるかどうか、結局は心がけ、努力次第、そんなところでしょうか。

僕の引いたおみくじには『人にたよるべからず』と書かれていました。

運や人をあてにせずやっていきたいと、改めて思う新年になりました。

 

スタッフ 川合


作業道具を自ら手作りするの巻

6月11日

北斗寮の基本プログラムの中の基本中の基本と言われる作業に、資源回収があります。

毎週金曜と隔週火曜日に、ご協力いただいている一般の方の所へ行き、資源ごみを回収して

いくのですが、回収後には分別や洗浄などを行い、その後に市のクリーンセンターへ搬出しに

行きます。

 

 

以前までは、市販の青い網袋で回収も搬出もおこなっていたのですが、寮の保管場所に

まとめて置いてあると、どちらが洗い終わったペットボトルや空き缶で、どちらがまだ

洗っていないものなかが、見分けがつきづらいのと、搬出のタイミングを段取りしづらい

という事もあり、色違いの網を用意して使い分けしようという事になりました。

IMG_2337

しかし、ちょうどいい網目や強度の網は市販では全て青色のものばかりで、色違いは全て強度が

弱くサイズも二周りも小さいサイズのものばかり、

そこで、さっそく25㎜寸法で編んである強度の強い多目的ネットの切り売りをメーター切りで

購入してきて、手作りで作る事にしました。

IMG_1090

まず購入したネットは、幅2mのもので、それを4mカットで購入、それを2m幅のまま80㎝ずつに

カットしていき、4m÷80㎝=5枚に分けます。そして幅2mを半分の1mの所で折って重ね合わさる

横の部分を同じ種類のアクリル紐で編んでいきます。

IMG_1102  IMG_1094

それが出来たら、上部を折り返して編み、縛る用の紐を通したら、縦1m横幅80㎝のネット袋の完成!!

今後、搬出時のペットボトル用の網として使用する事になりました。

IMG_2328


未来想像力を粘土で再現

6月8日

本日の午前は、回収作業してきた資源ごみの缶を洗浄する作業、すなわち「洗い」

の作業をする組と、綿づくりプロジェクトで畑へ行く組とに分かれてプログラムを

おこないました。

 

さてさて、午後のプログラムはというと、、、、、

ザ・粘土!!

題して、「将来の夢のマイホームづくり」という事で、自分の住みたい家をイメージして

粘土で作ってみよう、というプログラムを取り組みました。

IMG_1022

 

ええー粘土??なんか子供の遊びじゃないのー?自立支援に関係あるのぉ?

と思われた方!!!ズバリお答えします、めちゃくちゃ関係あります。

まず、イメージ力を働かせる訓練になるのは分かりますね。想像力のアップは、すなわち自分の将来設計や進路、

就職した時の仕事での段取りなどに必ず役に立ちます。

続いて、手先を使う訓練。入寮してくる寮生の多くは、手先が不器用だったり、本来は不器用ではないのに

指先の力加減や、使い方を知らなかったりする者が多く、こういった遊びや、意欲を持って手先を使う事で、

自然と手先の訓練が出来ます。

IMG_0992 IMG_0990

 

それでは、北斗の芸術家たちの岡本太郎ばりの作品をご覧ください!

なかなか面白く、素敵な作品がたくさん仕上がりました。

 

IMG_1023  IMG_1008

IMG_1024 IMG_1011

IMG_1025  IMG_1009

IMG_1026  IMG_1007

IMG_1027  FullSizeRender

IMG_1028  IMG_0994

 

IMG_1029  IMG_1003

IMG_1030  IMG_0995

IMG_1031  IMG_1006

IMG_1032 IMG_1010


ちょっとお出かけ岩津天満宮

6月7日

今日の午前は、隔週火曜日の資源回収作業のプログラムを済ませ、午後のレクリエーションは、

もうすぐ本格的な梅雨の時季に入ってしまい外に出歩ける機会が減ってしまうだろうという事で、

どこかに出かけてみようという流れになり、寮から1時間弱で行ける岡崎市の岩津天満宮へ行ってきました。

IMG_0931

 

まず、学問の神様にご挨拶する為に、神社では当たり前の禊ぎです。

これウチの寮生たちの中にも多くいたんですが、ちゃんとした手順知らない人が結構いるんですよね。

水を柄杓に入れ、左手を洗い→右手を洗い→左手に水を溜めその水で口を軽くすすぎ

→もう一度左手を洗い→柄杓を縦にして余った水で柄杓の柄を洗い戻す。

寮生たちも隣をキョロキョロ見ながら頑張って覚えながら禊ぎしていました。

IMG_0923

 

 

 

IMG_0949 IMG_0944

こちらが岩津天満宮です。立派な本殿ですねぇ

東照宮の様な赤を基調とした鮮やかな色合いに寮生たちも驚いていました。

 

 

IMG_0935 IMG_0942

さて、神社の参拝の手順といえば、、、そうですねニ礼二拍手一礼ですね。

これも案外大人の人でも知らない人が多いと聞きます。そしてなるべくならば、神様も毎日たくさんの人から

願掛けを受けて大変なので、住所生年月日と名前を言ってから、お願いだけでなく感謝の気持ちも述べるのが

良いとされている様です。

みんなきっちりお参りをしていました。

中には、ご縁を、と思って至近距離にも関わらず投げ入れようといた五円玉が見事に外れた寮生も(笑)

IMG_0937 IMG_0938

 

 

 

岩津天満宮は本殿だけでなく、敷地内の庭づくりなども綺麗で、普段から庭づくりしている北斗の

寮生たちは、勉強がてら庭造りを観察したりもしていました。

IMG_0947 IMG_0951

 

最後に、商売繁盛などで知られる稲荷さんにもお参り。今日も、いい午後の時間が過ごせました。

IMG_0962

 


最近流行りのチャリツー H28.6.4

6月4日

昨日に引き続き、週末土曜日の今日もプログラムはレクリエーション、

最近の北斗で、ちょくちょく流行りだしているチャリンコツーリング

略して、チャリ活!

 

そんなチャリ活の今日の目的地は、寮から1kmくらいの所にある

ラグーナ蒲郡、現:ラグーナテンボス敷地内になるラグーナビーチ、

自転車で、おおよそ10分くらいで行けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0548

さて、撮影係にまわった私スタッフ神谷が、少し遅れてビーチに着くと

なにやら怪しい人だかりが、、、、

 

 

 

IMG_0551

もう少し近づいてみると、

やっぱり何だか怪しい集団が、、、、

 

 

IMG_0560

はい、予想通りやはり北斗寮の面々でした(笑)

 

 

 

IMG_0554 IMG_0558

北斗寮のレクリエーションではお馴染みのドッヂビー!

柔らかいスポンジ状のフリスビーを使ったドッヂボール形式の遊びです。

これ、かなり盛り上がります。白熱します(笑)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0592 IMG_0611

さて、楽しくビーチで遊んだ後は、また来た道を寮に戻ります。

この人数でチャリンコ集団になると、けっこう目立っていました。

IMG_0625 IMG_0641

IMG_0649

 

 

 

 

 

IMG_0701 IMG_0763

町中になってくると道幅も狭く、周りに気をつけながらの運転になるので、

普段からコミュニケーションの事をうるさく言われている寮生たちは、

さすがですね、お互いに声をかけあって運転していました。

 

 

今日も楽しいレクリエーションの日になれましたとさ、、、。 つづく

IMG_0792


ビリヤードをやる、の巻

6月3日

プログラムとして週に必ず1日は組まれるレクリエーション

基本的には、ストレス解消や、楽しみを見つける事を目的と

しています。

 

さて、本日もそのレクリエーションの日だったのですが、

何をしようか全員で話し合った結果、ビリヤードに行く事に決まりました。

CIMG5751 CIMG5753

もちろん、ほとんど寮生たちが、きちんとしたルールを知っていなかったので、

スタッフが事前に、ルール説明の用紙を作成して渡し、少し勉強してから行きました。

みんな格好はなかなか様になっていますね(笑)

 

 

 

 

CIMG5757  CIMG5755

ルールを覚えるのが早い寮生や、元々少し知っている寮生が、教え合ったり

互いに確認し合ってから、いざ開始!!

 

ショットする時の表情、真剣でした。

こんな感じの本日の午後プログラム、みんな楽しめた様でした。

 

 

 

 

CIMG5762  CIMG5773

 


技術をさらに向上

6月1日

ソフトボールに関してのブログを初めてご覧になる方は、

必ず下のURLの記事を一度ご覧になってからお読みください。

↓ クリック

http://www.hokutoryo.com/blog/270

 

さて、先週からチーム新体制に変わり、優勝7連覇目を目標にした秋のソフトボール大会に向けて

動き始めた北斗マリンスターズですが、本日は、技術面の向上をメインにした練習に取り組みました。

 

 

IMG_0925  IMG_0935

 

 

ご覧の通り、ティーバッティングと言われるバッティング練習のメジャーな練習法の一つです。

もちろん北斗寮の練習では、以前からメニューとして存在しているのですが、本日のティーバッティングは、

打つタイミングを、さらに成長させるチョット変わったやり方。

本来は、投げる人が下からトスするカタチで投げ、打つのですが、それを投げる側の人が地面に

一度ボールをワンバンドさせる様に投げ、高め、真ん中、低め、を順不同に投げます。

打つ側の人は、どの高さ、どのタイミングで来るかリズムが不順な為、タイミングを取る必要があり、

打撃力の向上がさらにアップします。

IMG_0939

 

元々、運動が得意ではない者、ソフトボールなんてやった経験がない者が大半を占める北斗寮、

でも画像を見る限り、まるで経験がある者の様にも見え、優勝6連覇という結果も出せる理由は、

単純に、まず知ろうとする事から始まり、その結果目標が出来て、それを他人と共有し、続けてみた

というだけの事です。

さて、秋の大会の頃にはどんなチームに仕上がっているでしょうか。

 

IMG_0972  IMG_0984


午前は室内体操&綿プロ耕し→午後ソフトDAY

5月26日

本日の北斗寮、

午前は、室内にてTRFのダンスDVD&ボランティアで来ていただいている古谷さんの

ハワイのマッサージ、ロミロミをやる班と、綿プロジェクトで畑に行く班の2組に分かれての

プログラムでした。

 

CIMG5733

 

以前から北斗では、体の軸や硬さをポイントにしたプログラムを取り入れていて

ハワイのロミロミを知っている古谷さんに、さっそく寮生たち(体が硬い組)の体のほぐし方を

一部教えてもらいました。いやぁ~しかし皆、体のあちこちが硬いのなんの、、、

やはり硬すぎると疲労や肩こり、血行不良から自律神経の不調など、場合によっては、

メンタルにも影響してきます。

CIMG5735 CIMG5737

 

一方の綿プロ組は、というと

綿の苗を植えているラインの目印になるポールを設置していく作業と、

IMG_0776

ひたすら畑の周りに溝を掘って繋げていく作業をしました。

これ画像で見るより、かなーり大変な作業なんです。

IMG_0779  IMG_0781 

男らしく休憩中には、上半身裸になっていた寮生もいました(笑)

IMG_0770

 

午後へ続く、、、、


プレハブをちょっとリメイク

5月18日

以前の庭づくり作業の中でも、ちょくちょく進めていたプレハブ小屋の補修作業、

下の2枚の写真は、プレハブの壁面のパネルとパネルのつなぎ目の溝を

数日前に下地施工と硬化パテで穴埋めをした時の様子です。

 

北斗寮では、生活の身の回りの作業を、すべてプログラムに取り入れ

自分たちで、考え、経験していくきっかけにします。

IMG_7245  IMG_7243

 

数日経ってパテ埋めした部分が、しっかり乾いたので、塗装しない部分を

しっかりマスキングして区分けしていきます。

 

IMG_0002

 

マスキングが終わったら、今度は塗装部分の下地処理をおこない、

さっそく手分けしてローラーを使って塗料を塗っていきました。

自分たちの手で、補修したプレハブが見違えていく様を見て達成感!!

IMG_0005  IMG_0011

 

 

あっという間に完成!!

どうでしょうか?完成前と後を見比べた写真です。

今後まだ続けていく庭づくり、楽しみにしていてください。

【ビフォー H27年7月】           【アフター H28年5月18日】

IMG_1581     FullSizeRender

 

 

 

【ビフォー H28年3月】パテ埋め

IMG_9998

 

【アフター H28年5月18日】

IMG_0524

 

 

 


1 / 1312345...10...最後 »