支援生活を卒業して社会で頑張る
先輩たちからのメッセージ卒寮生たちの声

自立への道へと進んだ彼ら彼女たちは、今、ふり返って何を思うのか?

ゆかりん26歳

北斗寮に入寮をして支援を受けてよかったと感じた事はなんですか?

まず、いろんな物事の見方や考え方を、たくさん教えてもらった事です。それを、自分で考えてみたり、感じたり、時には反発したり、また考え直して実行してみたりしていくうちに、少しずつ自分の中の不安や角がとれていった気がします。

北斗寮に入寮をして辛かった事や悩んだ事はありますか?

今思えば、どうしてこんな事まで気にするんだろ?と思えるくらい細かい事を気にしてしまっていて、それが当時とても辛かったです。社会に出ればよくある事ですが、自分に出された指示や意見が、人によって違う時、どれに従ったらよいのか分からず迷ってしまい、辛かった事がありました。「ここは、△△さんの考えでいこう、こっちは○○さんの考えでいこう」という割り切り方が、当時は出来なかったのが理由だと思います。

北斗寮に来る前と比べてどこが成長したり大きく変化しましたか?

寮での支援を受ける以前は、いつも何をどうしたら良いのか分からずに、人の顔色ばかりうかがって、嫌われないようにと気を張ってばかりでしたが、それが無くなった事が一番大きかったんじゃないかと思います。また、集団生活の中で守る必要があるところは、守らなければいけないけれど、それ以外の部分では、決して良い子でいなければと気を張る必要はないんだと教えてもらったので、以前よりも他人に対して気張らずにいられるようになりました。

今、自分の状況に悩んでいたり困っていたり支援を受ける事に不安を抱えている人に一言ありますか?

今の自分の考えの中で、『こうなんだ』と思っているものも、誰かの意見やアドバイスを聞いたら『こんなんだ』でいる必要がなくなるのかもしれないのです。なので、きっとむずかしい事も今はたくさんあると思いますが、とにかく行動してみて、それから悩むのもアリじゃないかと思います。きっと何もせずに悩むのとは大きく違ってくると思います。それを受けとめたり、叱ったり、褒めたりとそうやって真剣に自分の為に考えてくれる人は、いると思いますから。ぜひチャレンジしてみてください。

あなたの今考えている、今後のさらなる目標や計画や夢などを教えてください

これから先、もっとたくさんの人と接して関係を作っていく中で、まだ自分が知らない色んな事や、考え方などもっともっと知っていきたいです。人の事を今よりもっと好きになりたいし、色んな事を経験していく中で、良いさじ加減を覚えて人として大きく 成長していく事が今の目標であり、夢でもあります。

キタやん25歳

北斗寮に入寮をして支援を受けてよかったと感じた事はなんですか?

そうですねぇ、アットホームな雰囲気がよかったです。それだけで入寮まで抱えてきたいくつかの心の重荷をおろす事が出来ました。あと、寮に猫がいる事に最初驚きましたが、生活していく中で案外自分が、猫好きな面がある事が発見できました。今では、猫を見ているだけで癒やされます。

北斗寮に入寮をして辛かった事や悩んだ事はありますか?

最初の頃は、やっぱり一番は他の人とのコミュニケーションの事で悩みました。まぁそれがあるから入寮したのですが、共同生活
というのも初めてで、どうしたら良いのか困っている僕を、毎日分かりやすく指導して下さったスタッフの皆さんのおかげもあって、気がついたら自分から他人とコミュニケーションがとれるようになっていました。

北斗寮に来る前と比べてどこが成長したり大きく変化しましたか?

人と楽しく接する事ができるようになった事です。あんなに他人と関わるのが不安で、口下手だったのに、今では喋りすぎってくらい会話を楽しめています。あと、僕にとって一番大きな経験はプログラムの一環でやっているソフトボールだと思います。
練習に取り組んでいく中で、生まれて初めて仲間意識というものや、仲間とひとつの目標を追いかける楽しみや、同時に厳しさも知れました。一人では出来ないスポーツなので、周りと協調性を持って合わせていくチカラも身につける事ができました。

今、自分の状況に悩んでいたり困っていたり支援を受ける事に不安を抱えている人に一言ありますか?

僕もずいぶん入寮前は、行くか行かないかで悩みましたが、戸惑いながらも一歩を踏み出せた事で、間違いなく今があると思っているので、これから入寮を考えている人も戸惑っている段階の人も怖いと思うけれど、少しでいいので自分や協力してくれる人の事を信じてみて、どうか一歩を踏み出してください。なんせ数年ひきこもっていた僕にも出来たんだから皆にも出来るはず。

あなたの今考えている、今後のさらなる目標や計画や夢などを教えてください

僕は現在、自分でアルバイトで貯めたお金で調理師学校に夜間通っています。晴れて調理師の資格を取得して卒業できたら、本格的に調理の職場で修業して、将来的には、自分のお店を持ちたいと思っています。さらなる夢は、僕がたくさんの人たちに支えてもらって助けてもらったみたいに、過去の僕と同じような境遇の人たちの何か手助けが出来たら最高だと思っています。